スタッフブログ

ショールームアシスタンス

本日は定休日をいただいております。

[2019/12/10]

スタッフ:
ショールームアシスタンス
カテゴリー:
ショールーム日記
皆様、こんにちは🌞

本日は定休日をいただいております。

🍃本日の豆知識🍃
本日、12月10日は『ノーベル賞授賞式の日』です。。

ノーベル賞は、ダイナマイトを発明したアルフレッド・ノーベル
(1833年~1896年)の遺言によって創設された世界的な賞です。

 ノーベル賞には、物理学賞、化学賞、生理学・医学賞、文学賞、
平和賞、経済学賞(正式にはアルフレッド・ノーベル記念経済学
スウェーデン国立銀行賞)の6つの部門があり、各部門で、人類の
ためになる偉大な発明や発見をしたり、優れた作品をつくりだした
りした人たちに贈られます。


今年は、旭化成名誉フェローの吉野彰さんに化学賞が授与される
ので、TV放送も楽しみですね✨

明日、水曜日も定休日となっております。
明後日の木曜日から皆様のお越しをお待ちしております🌷

ショールームアシスタンス

DSカレンダー📅

[2019/12/09]

スタッフ:
ショールームアシスタンス
カテゴリー:
ショールーム日記


皆様、こんにちは🌞

寒い日が続いておりますがいかがお過ごしでしょうか。

今年もあと少しで終わります・・・💭

皆様お待たせいたしました!
来年のカレンダーが出来上がりました👏

ページごとに華やかなDSのお車の写真が載せられており
めくるのが楽しみになります✨

メンテナンスのお客様や初めてお越しいただいたお客様、皆様にお配りしております📅
なくなり次第終了とさせていただきますのでお早めにお越しくださいませ。


皆様のお越しを心よりお待ちしております🌷





DS STORE神戸

DS19について🚙

[2019/12/08]

スタッフ:
DS STORE神戸
カテゴリー:
ショールーム日記



皆様、こんにちは🌞

本日は少しいつもとは違う話題で...

流線形をした未来的ラインを持つ、
多くのファンに崇拝された20世紀の自動車、DS19の誕生に携わった
代表的な2人をご紹介いたします!


まずはこの方!



フラミニオ・ベルトーニ。


カーデザイナーであり芸術家、
才能あふれるイタリア人彫刻家でもある彼は、
1932年~1964年の間、デザイン室の責任者でした。
DS19も彼によってデザインされました。


続いては、この方。





アンドレ・ルフェーブル。

航空機のエンジニアであり、テストパイロットでもあった彼は、
DS19の設計に、その才能の全てを注ぎ込みました。
前輪駆動、エアロダイナミズム、軽量化、重心決定などがDS19を作り上げ、
自動車として真の成功を収めました。



1955年10月6日、来場者、ジャーナリスト、そして競合メーカーの人々が、
呆然とするような驚きと恍惚感をもって目にした車、DS19。

他の全ての車を圧倒する、
未来的なラインとアヴァンギャルドなテクノロジーが、
自動車とデザインの世界に革命をもたらしました。

DS19は初日だけで、12,000台が販売され、
10日間にわたったモーターショー最終日までには、
確約受注数は約80,000台にもなりました。






ショールームアシスタンス

アクセサリー紹介✨

[2019/12/07]

スタッフ:
ショールームアシスタンス
カテゴリー:
ショールーム日記


皆様、こんにちは🌞

今回は DS 純正アクセサリーのご紹介をいたします!


まずはこちらです!








スマートフォンフォルダー📱


スマートフォンを置くと、なんと自動で開閉してくれます。

どんなサイズのスマートフォンでも
しっかりと固定してくれるので
車の中でも落ちたりする心配がなくなります💭

携帯といえば...『ながら運転』はしていませんか❔
ルールも厳しくなりましたし、
なんといっても危険です!気をつけましょうね。


お話がちょっとずれてしまいました💦
アクセサリーのお話に戻りましょう!

続いてはこちら!




ウィンドウサンシェード☀


耐久性に優れており、専用に設計されているので
常に車を保護してくれます🚗

リア、サイド、各種あります!



展示車に装着しているアクセサリーは
DS ACCESORIES というプレートが目印です✨


また、ゴルフバックなどのご準備もございますので、
ぜひご活用いただければと思います✨


お気に入りのアクセサリーを見つけてください😌


今お乗りのお車に、
そしてこれからお乗りになるお車にも
自由にカスタマイズしていただけます。



ひときわ個性的に仕上げ、
お客様だけの1台をお作りくださいませ。
そしてそのお手伝いさせてくださいませ🌷


皆様とお逢いできることを楽しみにしております🌹




ショールームアシスタンス

運転中のスマートフォン・携帯電話等使用について💭

[2019/12/01]

スタッフ:
ショールームアシスタンス
カテゴリー:
ショールーム日記


皆様、こんにちは🌞

フランスに研修に行っていた石井がバスガイドさんのお話をメモしていたそうです💭

教えてもらいましたが
フランスってそれいいんだっ! と思うことが多く、
皆様にもご紹介しようと思います✨

❕飲酒運転はダメ❕
これは日本と同じですよね🗾
飲酒運転は、よくニュースでもみますが
本当に危険ですのでどんな理由があっても
許されることではありません。だめですよね。


ですが、なんと!
フランスではワインを飲むぐらいはOKだそうです🍷

もうお茶のような感覚なのでしょうか🍵

国それぞれのルールがあって不思議なことですよね💭



こんな話をした後ですが、日本では本日12月1日より
走行中の携帯電話等の使用についての罰則がさらに厳しくなりますよね。
もうみなさんご存じかとは思いますが、もう一度見直しておきましょう💭


1.罰則等(令和元年12月1日施行)
携帯電話使用等(交通の危険)
罰  則 1年以下の懲役又は30万円以下の罰金
反 則 金 適用なし
基礎点数 6点

携帯電話使用等(保持)
罰  則 6月以下の懲役又は10万円以下の罰金
反 則 金 大型車2万5千円、普通車1万8千円、二輪車1万5千円、原付車1万2千円
基礎点数 3点


2.罰則等(令和元年11月30日まで)
携帯電話使用等(交通の危険)
罰  則 3月以下の懲役又は5万円以下の罰金
反 則 金  大型車1万2千円、普通車9千円、二輪車7千円、原付車6千円
基礎点数 2点

携帯電話使用等(保持)
罰  則 5万円以下の罰金
反 則 金  大型車7千円、普通車6千円、二輪車6千円、原付車5千円
基礎点数 1点


『ながらスマホ』について。
クルマの運転中だけではなく歩いているときも危険です。やめる習慣を身につけましょう。

すぐに連絡を返したいときもあるかと思います。
そんなときも焦らず、止まってからにしましょうね。

また、音楽を聴くために両耳イヤホンをすることも
周りの音が聞こえなくなり大変危険なことです。

ご自身の習慣を見直すいい機会です👀

ご自身を守るためにも、周りの方を守るためにも、
全員がルールを守るという意識が大切ですね✨