スタッフブログ

矢吹 太一

お休みの日には

[2020/02/20]

スタッフ:
矢吹 太一
カテゴリー:
プライベートダイアリー
皆様おはようございます。
DS STORE神戸の矢吹でございます。

寒かったり、暖かかったり、インフルエンザなどが流行っていたりで体調管理の難しい季節ですね。
お元気でお過ごしでしょうか。

さて、昨日は定休日でしたのでお出掛け致しました。
いつもはクルマで出掛けることが多いのですが、少し気分を変えて電車にて。
普段あまり電車に乗る機会が多くないので、マスクの着用率に驚きました。
皆さん、予防されていますね。マスク着けておいてよかったです。

折角のお休みで、折角の電車でのお出掛けなのでお昼ご飯にワインを付けてしまいました。

昼間からワインを飲む、ところだけはフランス人並でしょうか。
とても香り高いワインで、大変美味しく頂きました。
ただ、昼間からお酒を飲むのに、何となく気が引けてしまう私は
まだまだ日本人的だなぁと思いました。
でもしっかり充電できたので、また今日から元気一杯がんばります!

皆様のお越しを心より楽しみにお待ちしております。
DSは只今、残価設定型ローンの金利0%実施中です。
大変お得なこの機会、皆様是非ともDS STORE神戸にお越しくださいませ。

矢吹 太一

DS 7 CROSSBACKのSo Chic展示中

[2020/02/13]

スタッフ:
矢吹 太一
カテゴリー:
ショールーム日記
皆様、おはようございます。DS STORE神戸の矢吹でございます。
昨晩の雨から一転しての良いお天気。でも霧がでそうな陽気ですね。

さて、先日ショールームの展示車両を入替致しました。
久しぶりにDS 7 CROSSBACKのSo Chicがショールームに入りました。
やはり、So ChicならではのこのBastille inspirationは素敵ですね。
鈍く光るブロンズ色を基調としたインテリアは必見です。

またファブリックのシートは、表皮がよりソフトに感じられ乗り心地の面でも
メリットが大きいですね。

DS STORE神戸は元気一杯営業しております。
皆様のお越しを心よりお待ちしております。

風邪も流行っております。
皆様、マスクや手洗い、うがいなど予防なさってくださいませ。

矢吹 太一

フランス人は、ゲルマン系?

[2020/02/06]

スタッフ:
矢吹 太一
カテゴリー:
DSについて
皆様おはようございます。DS STORE神戸の矢吹でございます。

今日からしばらく寒波で寒いとのこと。ご体調崩されないようにお気をつけくださいませ。

さて、DSの故郷フランスについて色々調べておりましたところ、
興味深いことがございました。

一般的に『フランス』というとラテンの国というイメージを持っていましたが、
実は民族的には『ゲルマン民族』だという説が有力だそうです。

元々フランスの辺りに住んでいたのはケルト民族。ここに北からゲルマン民族が
移り住んできて、『フランク王国』ができた。
このフランクがフランスの元になっているようです。

しかしながら、言語体系ではフランス語はラテン語系。
また多くのゲルマン国家が、キリスト教のプロテスタントであるのに対して、
フランスはカトリック国家。

この歴史は大変興味深いので、もう少し勉強してみたいと思います。

しかしながら、この複雑な面を持ち合わせたフランス人が作ったDSなので、
単にデザインが美しいだけではなく、合理性も尊ぶ何とも言えない
複雑で素敵なクルマ達ができあがるのでしょうね。

是非皆様もショールームにてこのDS WORLDご体感くださいませ。
スタッフ一同心よりお待ちしております。

矢吹 太一

お迎えのセレモニー

[2020/01/30]

スタッフ:
矢吹 太一
カテゴリー:
DSについて
皆様、おはようございます。
DS STORE神戸の矢吹でございます。

少し寒さが緩んだような気がしますね。
でもまだまだ寒さはこれからです。
引き続き、ご体調ご留意の上お過ごしくださいませ。

さて、DSブランドの特徴に『魅せる技術』というものがございます。

例えばこのDS 7CROSSBACKのヘッドランプ。
オーナー様との旅の始まりのドアロック解錠時には、
この時にしか見せないパープルの色でオーナー様をお迎えします。
しかもDS 7CROSSBACKは、この時に3つの補助灯体が
ひとつずつ180°回転するという演出までなされます。
DS 3CROSSBACKも同じ条件で、ハイビームのマトリックスLEDの部分が
パープルに発光します。

多機能のヘッドランプをただの機能では終わらせず、
オーナー様を魅了する演出に変えてしまう・・・。
これぞDS WORLDですね。

是非皆様もDS STORE神戸にてこのDS WORLDご体感くださいませ。
今週末からは早くも2月。スタッフ一同、気持ち新たに心よりお待ちしております。

矢吹 太一

過ぎたるは及ばざる如し

[2020/01/23]

スタッフ:
矢吹 太一
カテゴリー:
スタッフのオススメ情報
皆様、おはようございます。
DS STORE神戸の矢吹でございます。
しばらくお天気が良くないようですね。この時期なのに珍しい現象のようです。
異常気象に繋がらないといいのですが。

さて、別に小難しいお話をするためのタイトルではありません。
タイヤの空気圧の適正値が大切ですよというお話です。

先日、ガソリンを入れたついでにDS 3CROSSBACKの
タイヤの空気圧をチェックしました。
助手席のドアのラベルには220kPaと書いてありました。
ところが、寒くなって来たからか1ヵ月ちょっとで180kPaまで下がってしまっていました。

またすぐに減ると嫌だなぁと思い、少し多目に入れてしまいたした。これが失敗の元。
ガソリンスタンドを出た途端『乗り心地が悪い』んです。
DSモデルの特徴である、スーっと滑るような感覚がなく、ゴロゴロザラザラドタドタガツガツ。

結局まだまだガソリンはあったものの、すぐにまた給油に行き、エアを適正値220kPaに再調整。

するとあの滑るような乗り心地が直ちに復活。
やはりタイヤの空気圧は本当に大切なんだなと改めて思いました。

何事も自分の不安や欲に駆られて、極端に走りすぎることは良くありませんね。
適度な中庸が肝心です。
空気圧ひとつにしても、低すぎても高すぎても、本来の乗り心地にはなりません。
寒いこの時期、特に空気圧下がりやすいので是非皆様もエアチェックなさってくださいませ。

そうそう、DSモデルは空気圧調整後にはタッチスクリーンから空気圧警告灯のリセットもお忘れなく。